mediバックのメリット|medi1

通常の不動産リースバックでは下記のようなメリットを受けることができます。

  • 1. 売却代金を必要資金に充てられる!
    リフォーム資金、事業資金、老後資金など自由にお使いいただけます。
  • 2. 周囲に知られず売却ができる!
    不動産会社と直接取引をするため売却希望であることを周囲に公開しません。購入した不動産会社から物件情報が一般に公開されることもありません。
  • 3. 住宅ローンの返済から解放される!
    銀行に対して月々返済していた住宅ローンがリースバックをすると月々支払う家賃に変わります。売却価格によっては月々の支払い額が以前より安くなる可能性もあります。
  • 4. 将来買い戻すことが可能!
    一定期間経ってまとまったお金がたまったら買い戻すこともできます。
    また、お子さんがいる場合は、お子さんが成人して仕事に就き、勤続年数が住宅ローンを組めるまで長くなった時に、お子さん名義で住宅ローンを組む事も出来ます。
  • 5. 売却後も住み続けられる!
    それまでの生活環境を変えずに住み続けることが出来ます。引越しの必要がないためお子さんがいらっしゃる家庭では転校や友達との離別を強いる必要がありません。日々の日常は何も変えずに済みます。
  • 6. 管理費や修繕費積立金がなくなる!
    マンションの場合、管理費や修繕積立金も新しい所有者の負担になります。
  • 7. 固定資産税の支払いがない!
    リースバックをした後は借主になるため固定資産税の支払いがなくなります。支出を抑えられる他、固定資産税を滞納していた場合は、売却資金で精算できるケースもあります。

mediバックのメリット

私たちの提供するmediバックは、これらのメリットにプラスして、さらに次のようなメリットもご提供いたします!

  • 1

    事務手数料無料!

    余計な費用はいただきません!少しでもお客様の手元に残していただきたいのです。

  • 2

    複数の買主様のお見積もりを
    ご提示!

    弊社から買主様への打診は複数お出しし、その中からもっともお客様にとってメリットのある買主様をご紹介いたします!

  • 3

    売主様の立場で金額、賃料、
    契約書をチェック!

    専門用語の多い難しい契約書のチェックはプロの私たちにお任せください!売主様の立場にたって、誠実に内容を精査させていただきます!

不動産リースバックのデメリット

しかし不動産リースバックにもデメリットがあることは留意しておくべきでしょう。

  • 1. 売却価格が周辺相場よりも安くなりがち

    売却価格は周辺相場の70%~80%になることが多く、多少安くなる傾向があります。

  • 2. 毎月の賃料は周辺相場より割高傾向

    それに対し家賃(リース料)は周辺相場よりやや高めになることが多いです。

  • 3. 再買取金額は売却時より高くなることが多い

    自宅の買い戻しは可能ですが、その価格は売却時より高めになることが多いです。

私たちは、このようなデメリットを是正すべく、mediバックの提供しています。
是非ご利用ください。